Spike Auto

Spike Auto [スパイクオート] =愛知県・豊橋市でイタリア・フランスなどの輸入車を中心に、メンテナンス・モディファイや車両販売を行うプロショップ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルベットZ06

コルベット1

以前にも登場したZ06が再入庫。
今回はエンジン始動不良。簡単に言えばエンジンがかからない。

症状確認のためクランキングしてみると、明らかにコンピューターがブロックしている感じ。
この車、過保護なロジックがあって、バックギアに入れないとアクセサリー電源が落ちないシステム。
ところがバックギアに入れても電源が落ちず、バックランプも点灯しない。
簡単なトラブルです。ミッションに取り付いているバックランプスイッチを直結してやると点灯。
単純にスイッチの故障で交換です。

パーツが入って交換してエンジンスタート。・・・・・あれ?
かかりません。バックポジションは認識するようになったのに。
さらに調べてみると、エンジンがかかったり、かからなかったり。

もうひとつのロジック、クラッチを踏まないとスタート出来ないっていうのを調べます。
クラッチペダルの奥に取り付いているスイッチを外して抵抗値を測定します。
ビンゴ!!抵抗値大です。
簡単なスイッチなのでバラして掃除、給油したのですが、接点が復活しなかったのでやむなく交換。

しかし、返却まで時間がなかったので・・・




続きを読む

スポンサーサイト

CORVETTE Z06

コルベット

今日は弊社では珍しいコルベット。
カッコイイですねぇ。以前はあまり興味がなかったのですが、何年か前に富士スピードウェイで疾走するところを見てから見方がかわりました。
フェラーリに引けをとらないトップスピード。直線番長かと思いきやコーナリングスピードも速い。
目からウロコが落ちました。
コルベットの整備依頼を受けたときには二つ返事で快諾しました。アメ車の整備経験はあまりないのですが、是非とも勉強かねがね触ってみたかったのです。

今回は初歩的なオイル交換です。
さすがにドライサンプです。二箇所からオイルを抜き取ります。
この車両はサーキット走行もするので、オイルはMOTUL300Vを入れます。
せっかくなのでオーナーの了解のもと、進化剤も施工します。
以前、ジャガーの12気筒に施工したら、1本では十分な効果がでなかったため、この車両も2本いれます。
注入途中からアイドリングが静かになり、効果のほどが伺えます。
きっちり施工後、グリッピングしてみると、明らかにエンジンが軽く回ったのでオーナーも喜んでました。
サーキット走行中は速度レンジが高いため、くれぐれも自制心を失うことなく楽しんでもらいたいです。
競技中にクラッシュし、入院した僕からの最大のエールです。

Spike Auto [スパイクオート]
〒440-0002
愛知県豊橋市下条東町字池尻161
Tel : 0532-88-5175
Fax : 0532-88-5115
E-mail : spike.auto2012@canvas.ocn.ne.jp
MAPバーコードリーダー
Open / 10:00 - 19:00
Closed on Monday
Copyright © Spike Auto, All right reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。