Spike Auto

Spike Auto [スパイクオート] =愛知県・豊橋市でイタリア・フランスなどの輸入車を中心に、メンテナンス・モディファイや車両販売を行うプロショップ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フューエルタンク

20140117004_R.jpg

SPIKE AUTO初の販売車両となったメルセデスベンツ500SL(R107).
修理屋だと思われている方も多いと思いますが、ちゃんと資格も持っていて車両販売もできます。

1987年式のこの車、今見ると素晴らしく出来がいいです。
いろんな部分がしっかり作り込まれていたり、なんといってもドアを閉めるときの音にグッとくるものがあります。

しかしながら年式相応にサビとの戦いが待っていました。

20140117001_R.jpg

今どきの車には使われていないスチール製のフューエルタンク。
この車は内外装ともに素晴らしいコンディションなのですが、5年程まともに動かしていなかったらしくガソリンが腐りかけていました。その結果、タンク内に錆が出てしまいました。
ここで登場するのがこれ!

20140117002_R.jpg

同世代の人には言わずと知れたサンポール。
錆落としには恐ろしく威力を発揮します。材質が鉄であれば問題ないですが、アルミ等は素材ごと溶かしてしまうので注意が必要です。
今回はタンクの3分の1くらいに錆がでていたので、コイツを燃料タンクに20L入れます。
1本0.5Lなので40本です。ひたすらドボドボ入れます。これの一番の注意点は、とにかく臭い!
「くさー!」って言わないとやってられないくらい臭いです。
この状態で2日放置したら、あとはしっかり水洗いします。

20140117003_R.jpg

画像のパーツはストレーナーですが、タンクの出口に取り付けられています。こんな気の利いた構造は初めて見ました。
これがメルセデスクオリティってやつですかね。
ちなみにこの年式でもパーツはゴロゴロ出ます。安心して維持できます。

燃料をしっかりエンジンに送れるようになって走りもよりトルクフルになりました。
当たり前のものを当たり前に。細かな気遣いが走りに大きく影響します。気になることはご相談ください。


関連記事

comment

非公開コメント

trackback

http://spikeauto.blog.fc2.com/tb.php/120-9ce4b5ac

Spike Auto [スパイクオート]
〒440-0002
愛知県豊橋市下条東町字池尻161
Tel : 0532-88-5175
Fax : 0532-88-5115
E-mail : spike.auto2012@canvas.ocn.ne.jp
MAPバーコードリーダー
Open / 10:00 - 19:00
Closed on Monday
Copyright © Spike Auto, All right reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。