Spike Auto

Spike Auto [スパイクオート] =愛知県・豊橋市でイタリア・フランスなどの輸入車を中心に、メンテナンス・モディファイや車両販売を行うプロショップ。

ミッション

20140627001_R.jpg

耐久レース参戦中のいつものプジョー106のミッションのギアです。
競技専用車であるが故に車への負担はなかなかのものです。今回のトラブルは3速のギア抜けですが、これも通算3回目です。競技用のドグミッションではなく、ノーマルギアなのでいたしかたないかと。補強できるところは細工してあるのですがトラブルフリーには成り得ません。
壊れたら直す、これのみです。

20140627002_R.jpg

ギアを順番にバラしていくと、まずあいさつ代わりにギアを押さえているスナップリングがポロっと。
このスナップリングもほぼ毎回折れています。やっぱりな、という感じで作業を進めます。

20140627004_R.jpg

これが3速ギアの新品です。小さい三角頭の部分がシフト操作するとシンクロギアと噛み合います。

20140627003_R.jpg

そしてこれが今回バラしたギアです。三角頭がかなり短くなっています。

20140627006_R.jpg

こちらはシンクロギアの新品です。これも三角頭を見ておいてください。

20140627005_R.jpg

バラしたシンクロギアです。三角頭が潰れています。普段の走行でも経験あるかと思いますが、シフトミスした時に「ガリッ」とイヤな音が出ます。それを激しく繰り返すとこうなります。それぞれのギアが半分くらいの長さになってしまっているのでギアどうしの噛み込みが浅くなって必然的にギア抜けが起こります。
競技車両でガンガン走った結果の事ですので、通常走行でここまで顕著に壊れる事は稀ですが、エンジン回転を無視した無神経なシフト操作を繰り返すとギア鳴りが始まります。機械なので当然消耗しますが少しでも長持ちさせれるようにシンクロに頼らないシフト操作を身につけると車もスムーズに動いてくれます。
車と会話するようなオーナーらしい走りが出来るとひとあじ違ってカッコイイのでは?!





関連記事

comment

非公開コメント

trackback

http://spikeauto.blog.fc2.com/tb.php/136-fc95e510

Spike Auto [スパイクオート]
〒440-0002
愛知県豊橋市下条東町字池尻161
Tel : 0532-88-5175
Fax : 0532-88-5115
E-mail : spike.auto2012@canvas.ocn.ne.jp
MAPバーコードリーダー
Open / 10:00 - 19:00
Closed on Monday
Copyright © Spike Auto, All right reserved.