Spike Auto

Spike Auto [スパイクオート] =愛知県・豊橋市でイタリア・フランスなどの輸入車を中心に、メンテナンス・モディファイや車両販売を行うプロショップ。

悩み事

20140816005_R.jpg

あっという間にお盆休みが終わってしまいました。
体力の続く限り遊んでいたので、今はまだ思い出の住人です。
そんな中でボヤっと悩んでいることがあります。
いろいろ調べてみましたが、答えがあるようでない感じでした。
それは・・・

20140816004_R.jpg

グリスの使い分けです。重荷重箇所に塗り込むグリスで悩んでいます。
画像はクラッチディスクが取りつくスプラインです。クラッチ、それは言わずと知れた動力伝達装置。バリバリの重荷重です。
以前は考えることもなくメタル系のモリブデングリスを使いました。クラッチに限らず、ドライブシャフトやボールジョイント等に幅広く使っています。
ある時、EPLの営業さんといつものように雑談に花を咲かせていました。その中で某ショップさんでは、「メタル系のグリスは部材が摩耗するから使わない。」っていう件がありました。その場ではさらっと流しましたが「はっ!」っとなりました。
なるほどごもっともです。今まで何の疑問も抱かず、重荷重=モリブデンだったので目からウロコでした。
それからは耐摩耗か耐荷重で悩んでいます。

20140816001_R.jpg

これはアルファロメオ147のアッパーアームです。先端のボールジョイント部分からの異音発生でよく交換します。
異音だけであればグリスを塗りこめば止まりますが、ここも重荷重箇所なのでジョイント内部で摩耗を伴っています。
これをモリブデンではなく、強化ベアリンググリスに変えれば寿命が延びるのでは!?

20140816002_R.jpg

世紀の大発見の勢いでバラしてみると、ふざけた形の切りかきしかなく、この隙間で中のグリスを洗いきる自信もなく、しかも思ったよりしっかりグリスが入っていました。なんだか悔しいのでさらにてんこ盛りにしときました。

20140816003_R.jpg

こっちは意地でもベアリンググリスを使ってやろうと迷いを捨てました。
この車は耐久レース参戦中のプジョー106なので実験台にはもってこいです。
どのくらいの違いが出るか楽しみです。誰も興味がないであろうこの結果を改めてレポートします。





関連記事

comment

非公開コメント

trackback

http://spikeauto.blog.fc2.com/tb.php/142-19bbd0c4

Spike Auto [スパイクオート]
〒440-0002
愛知県豊橋市下条東町字池尻161
Tel : 0532-88-5175
Fax : 0532-88-5115
E-mail : spike.auto2012@canvas.ocn.ne.jp
MAPバーコードリーダー
Open / 10:00 - 19:00
Closed on Monday
Copyright © Spike Auto, All right reserved.