Spike Auto

Spike Auto [スパイクオート] =愛知県・豊橋市でイタリア・フランスなどの輸入車を中心に、メンテナンス・モディファイや車両販売を行うプロショップ。

エアインテークホース

20141120001_R.jpg

取り外してあるのでわかりづらいでしょうが、エアインテークホースというパーツでエンジンにフレッシュエアーを送るためのホースです。破れていたら意味がないです。
ルノールーテシア、カングー、メガーヌ1等に使われていますが、そのほとんどが画像のようにパックリと口を開いています。
左側の丸いトコがボディに取り付き、右側がエンジンに取り付きます。ボディが「静」、エンジンが「動」。静と動を繋ぐ場合にはホースに限らず必ずフレキシブルにする必要があります。
そのフレキシブル部分が経年により画像のザマです。
メガーヌセニック1の時に新品の見積もりをとってみると、ホースだけでなんと¥29,800-。
「アホか」といったところでしょうか、当然直します。


20141120002_R.jpg

画像でだいたいの感じがわかると思いますが、材質はケバケバしたフェルト状になっています。
初めて入庫する車両ではいろんな直し方をしてあります。接着剤で貼ってあるものの、接着剤がはみ出て見苦しいばかりか接着剤に柔軟性がないためにすぐに剝がれてしまいます。黒いビニールテープで貼ってあるものも見ました。
いずれもナンセンスです。仕上がりが美しくないです。
そこで探しに探した、念願のテープが画像のものです。フェルト状になっていますが、本来は室内配線を束ねるためのもので、束ねた配線が振動で踊っても音を出にくくする用のものです。材質もさることながら、耐熱温度が100度。完璧です。

20141120003_R.jpg

破れた部分に補強を加えつつ、全体をきれいに巻きあげます。新品同様です。思いっきり自画自賛しますが「いい仕事してますねぇ。」
耐熱ではありますが所詮テープなので半永久とはいかないはずですが、もう何年もこの方法で直しています。今のところ再発はなさそうです。この先再発したのを見つけたら、こっそり直すことにします。



comment

非公開コメント

trackback

http://spikeauto.blog.fc2.com/tb.php/147-de9a1f80

Spike Auto [スパイクオート]
〒440-0002
愛知県豊橋市下条東町字池尻161
Tel : 0532-88-5175
Fax : 0532-88-5115
E-mail : spike.auto2012@canvas.ocn.ne.jp
MAPバーコードリーダー
Open / 10:00 - 19:00
Closed on Monday
Copyright © Spike Auto, All right reserved.