Spike Auto

Spike Auto [スパイクオート] =愛知県・豊橋市でイタリア・フランスなどの輸入車を中心に、メンテナンス・モディファイや車両販売を行うプロショップ。

アバルト500

台風が過ぎ去ったところで少し早い感じもしますが、お盆休みのご案内です。
 8月13日(木)~16(日)を休業させていただきます。
よろしくお願いします。

20150707005_R.jpg

サソリのマークが目立つアバルト500。台数もしっかり増えて、アフターパーツもたくさんあります。
ノーマルの状態ではターボラグだったり、レスポンスの悪さが割と気になる感じです。
そこで街乗り爽快チューニングをご紹介します。



20150707002_R_20150718170413c7c.jpg

当たり前のようにスロットルレスポンサーは既に取り付けてあるので省略しますが、電子スロットルではレスポンサーを付けないと話にならない感じがします。
 まずはボルテージスタビライザー。画像下の赤い箱が本体です。最近のものはかなり高性能で、ライン電圧の安定化、ノイズフィルター、アーシングがこれひとつで賄えます。
 電装品の増加に伴う負荷や大電流パーツの起動負荷をクッションし、ECUをはじめとするエンジンマネージメント系へ電圧の安定供給。
 そしていろんな電波が飛び交う中でのノイズフィルター。割と重要なことです。
そこへこのお助けパーツを取り付けると雑味の取れた乗りやすさが味わえます。
 お気づきでしょうか?画像上側でボディ側からエンジン側へ赤い線が一回転してます。これはエンジンの振動で配線に負担がかかるのを防ぐためです。きっちり小技も効かせてます。プラスの線とマイナスの線も可能な限り離してあります。ここでもノイズを抑えます。我ながら粋な仕事です。

20150707003_R.jpg

本体からアーシングの線が3本あるので、ボディ、エンジン、ミッションへ取り付けます・・・が、まだ物足りないので、アース線を自作し、追加していきます。

20150707004_R.jpg

メインのアース線を基点に、しっかりアースさせたいところへつないでいきます。
ここでは静電気の除去も念頭に入れてアーシングポイントを決めます。
これも既に交換済みの素晴らしいIGコイルを守るかのようにコイル一つ一つにアースします。

20150707006_R.jpg

そしてトドメのエアークリーナー。
 前述までのチューニングで明らかに吸気が足らない感じが出ていました。
当初は、BMCのOTAがアバルト用キットで販売されているので、それの吸気ポイントを加工して取り付ける予定でしたが、このエアークリーナーの宣伝文句が「他社製品を取り付けている車用」と、えらく強気で気持ちがよかったので形状を良く見てみると、気圧差を利用するダブルファンネル構造。迷っているオーナーさんに選択権を与えず採用。

20150707007_R.jpg

グっとくるものがあります。性能と同じくらい見た目も大事です。どんなに速い車でもボンネットを開けてカッコ悪かったらガッカリします。
 取り付けた見た目にワクワクしながら試運転してみると、ターボ感がなくなるくらい低回転からグワっときます。当然、高回転域でも何のストレスもありません。
 アーシング等で雑味を取って、点火チューンで底上げし、吸気チューンで勢いをつける。今までにないくらい「パチ」っと決まった感じです。あとは排気チューンで爽快感を得られれば・・・ワクワクします。とは言ってもこの状態ですでに足回りがついてきていないので、安全性重視で次はサスペンションかな。

 チューニング、モディファイの肝は着地地点を決めておくことだと思います。どんなにいいパーツを使っても、それぞれの特性が合わなければ乗りにくさが目立ってきてしまいます。車はあくまでもトータルバランス、オーナーさんの使用条件や求めるものをよく聞きとって方向性をきめます。
 
 いろんな人の話をたくさん聞くようになりました。
今まで人の言うことを聞かず、やりたいようにやってきたバチが当たっているのでしょうか?
人生、「行って来い」。良いことも悪いことも自分がやったことは自分に返ってきます。
 謙虚な姿勢で日々精進したいと思う今日このごろです。









関連記事

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/23 / 07:46_Posted by

非公開コメント

trackback

http://spikeauto.blog.fc2.com/tb.php/156-0205fac2

Spike Auto [スパイクオート]
〒440-0002
愛知県豊橋市下条東町字池尻161
Tel : 0532-88-5175
Fax : 0532-88-5115
E-mail : spike.auto2012@canvas.ocn.ne.jp
MAPバーコードリーダー
Open / 10:00 - 19:00
Closed on Monday
Copyright © Spike Auto, All right reserved.