Spike Auto

Spike Auto [スパイクオート] =愛知県・豊橋市でイタリア・フランスなどの輸入車を中心に、メンテナンス・モディファイや車両販売を行うプロショップ。

養生

下がり続ける気温に深まる秋を感じる中、40歳オーバーの皆さん、あちこちが痛んでいませんか?
全身で季節や天気がわかるようになってしまった僕は、「なんのこれしき!」と一年半ほど前から10キロのマラソンを始めました。
そんなマラソンも世間では「ジョギング」、走るスピードは「ウォーキング」。それでもと頑張っている登山は「ハイキング」。
なかなかのレベルの差にもめげず、日々頑張っております。
 今回はそんな小さな気遣いのお話です。

20151031004_R.jpg


画像をよく見ていただけるとわかりますが、無数の磨きキズが入っています。それとは別に大変わかりにくいですが、縦方向にも線キズも入っています。
 この画像はフロントフェンダー側面ですが、この位置の縦キズは整備の際のキズと言っても過言ではありません。
日常でのキズは横方向につくのがほとんどなので、不自然な光景です。
 こんな低レベルなことでオーナーさんとの信用が怪しくなるのは実にさみしいです。
そんなことを未然に防ぐアイテムが大昔からあります。



20151031001_R.jpg


その名もそのまま「フェンダーカバー」。
僕は残念ながら一般的な成人男性よりも大幅に身長が足りないので、人よりも車によりかかる量が多いです。
そのためフェンダーカバーは必需品です。
 画像のはごく普通の上端にマグネットが入ったタイプ。ビニール地なので汚れても掃除が楽なので一番よく使います。

20151031005_R.jpg


これもよくあるタイプで、下側が丸くカットされているので足回り作業がしやすくなります。

20151031002_R.jpg


新しい車では「コアサポート」と呼ばれるバンパー内側のフレームが樹脂製のものが増えてきました。
 そういう車には上端マグネットのかわりに砂袋のようなオモリが入ったタイプを使います。

20151031003_R.jpg

さらには「マルチカバー」といって、全体がスポンジ状になっていて滑り止め効果もあります。柔らかい素材なので、どこにでも使えてこれも便利です。
 このように様々なタイプがあるほど、使うのが当たり前のアイテムで、多くののショップで使われているのを見てきました。
しかしながら、カバーを使わずにキズがついている車も見てきました。
 自動車整備業界の意識レベルの向上を願っている次第であります。

冒頭からの起承転結が若干ズレてしまいましたが、僕が今回言いたかったのは「みんな元気に頑張ろう!」ということです。
力技で締めにかかっていますが、いつまでも元気に車を楽しめるように小さな気遣いを欠かかさぬよう皆様、くれぐれもご自愛ください。

追伸
 「車に詳しい人に向けたブログだね」と、手厳しいご意見をいただきましたので今回はユルめの内容にしてみました。
が、「そんなことはどうでもいい」という声も聞こえてきそうなので、次回からはまた偏った内容にしたいと思います。






comment

非公開コメント

trackback

http://spikeauto.blog.fc2.com/tb.php/159-739c1ea2

Spike Auto [スパイクオート]
〒440-0002
愛知県豊橋市下条東町字池尻161
Tel : 0532-88-5175
Fax : 0532-88-5115
E-mail : spike.auto2012@canvas.ocn.ne.jp
MAPバーコードリーダー
Open / 10:00 - 19:00
Closed on Monday
Copyright © Spike Auto, All right reserved.