Spike Auto

Spike Auto [スパイクオート] =愛知県・豊橋市でイタリア・フランスなどの輸入車を中心に、メンテナンス・モディファイや車両販売を行うプロショップ。

リンケージ

 年明けからイレギュラーの連続で作業が大幅に遅れております。
ブログの更新が遅くなった言い訳から入りましたが、気まずくなる前にさらっと話題を切り替えます。
 株価や為替、原油、はたまた気温までもが乱高下するおかしな世の中。そんな情勢に流されたのか、わたくし3月に開催される「豊橋ハーフマラソン」にエントリーしてしまいました。日に日に後悔の念が強くなっていますが、未だに10kmしか走ってません。なんとか区間制限時間をクリアしてゴールへとつなげていきたいです。
 さて、車において「つなげる」パーツはたくさんありますが、今回はわかりやすいシフトリンケージ。マニュアル車でシフト操作は運転を楽しむ上で重要な要素です。

20150213001_R.jpg

 画像の車両は今年の年賀状に写っているルノー5アルピーヌ。
シフトフィーリングとかのレベルではなく、ギアがどこに入っているか解らないくらいのガタに見舞われています。
 外したボールジョイントを拡大してみると・・・



20150213003_R.jpg

ジョイントの隙間から向こう側が見えています。脱落しなかったのが不思議なくらいです。
この車のシフトボールジョイントは計3か所。全部がこんな状態でした。満足に走れなかったのも納得です。
 期待もせずに部品注文してみると、やっぱり生産終了。なかなか楽をさせてもらえないので、「無いものは作る」、がんばりましょう。

20150213002_R.jpg


いろんな工業製品に使われている「ピロボールジョイント」。発想次第で用途は様々です。
汎用のピロボール付きリンケージもありますが、車のレイアウト上ややこしく、高価になってしまうので今回は安価なジョイントのみを使います。
 いつものように作業に夢中になって画像がないので、ズラズラ書きます。
1、既存のリンケージを採寸し、先端をカット。
2、カットしたリンケージ断面中心に下穴をあける。
3、「コストコ」にて3000円で買ったドリルセットを使うも、穴あけ途中で折れ込んでもイライラしない。
4、折れ込んだドリルが全然とれず、犬の散歩に行く。
5、修正後、タップでネジを切る。
6、ピロボールにロック用ナットをつけて、仮組みする。
7、シフトポジションを確認しながら、本締め。

20150213004_R.jpg

8、完成後のカッコ良さを眺めつつ、余韻に浸る。

 車全体のバランスを考慮した上で、文章に出ていない部分での絶妙な味付けを施してありますが、そこは企業秘密ということで伏せておきます。
 オーナーさんのみが体感できる気持ちのいい感触です。






comment

非公開コメント

trackback

http://spikeauto.blog.fc2.com/tb.php/163-a5a59d65

Spike Auto [スパイクオート]
〒440-0002
愛知県豊橋市下条東町字池尻161
Tel : 0532-88-5175
Fax : 0532-88-5115
E-mail : spike.auto2012@canvas.ocn.ne.jp
MAPバーコードリーダー
Open / 10:00 - 19:00
Closed on Monday
Copyright © Spike Auto, All right reserved.