Spike Auto

Spike Auto [スパイクオート] =愛知県・豊橋市でイタリア・フランスなどの輸入車を中心に、メンテナンス・モディファイや車両販売を行うプロショップ。

フルトラ

  本題に入る前にお知らせを2つ。
 3/19(日)をGT耐久開幕戦出場のため、休業とさせていただきます。
そしてもう1つは、インスタグラム、ツイッターを始めました。興味のある方は「Spike Auto」で検索してみてください。
 こっちの方は、本ブログと違って毎日更新中です。先週末から始めたばっかりなので、まだ少ししかないですが、僕の趣味の山登りなんかも載せています。こちらのブログを更新すると自動的に転送されますので、重複する部分はご容赦ください。

20170315001_R.jpg

 うすうす感づいていましたが、前回ブログのリアクションが「0」というさみしい結果。しかも自ら2部作などと書いてしまったため、リアクションなしを想定しつつ完結させます。
 前回のコンタクトポイントは機械式の接点でコントロールしていましたが、今回は電気的にコントロールするフルトランジスター式です。この車も、もともとはポイント式ですが、すでにコイル式ピックアップに改造されていました。
 エンジン不調で入庫しましたが、原因はこのピックアップの導通不良でした。アンプを使っていないので負担がかかり過ぎていました。再発防止も兼ねて、改良していきます。




20170315002_R.jpg

 これは光学式のピックアップです。上下にセンサーがついています。

20170315003_R.jpg

そのセンサーのの間を画像の羽が通過して、ON,OFFします。4気筒だと羽が4つ、6気筒なら6つになります。

20170315004_R.jpg

 この2つの部品を加工、調整しながらディスビへ組み込みます。

20170315005_R.jpg

 当然、大きな電流は流せませんのでアンプを取り付けます。安心の日本製です。
前回のポイント、今回のフルトラ、当たり前ですが長短あります。
 ポイントのメリットは部品が安価であったり、構造が単純なため、出先でトラブってもその場でなんとかなる。また「高回転でついてこない」などと聞きますが、前回記事のようにきっちり組み付ければ8000回転くらいでも充分安定させることが出来ます。
 ポイントは定期交換部品なので、パーツの入手が困難になったり、メンテナンスが面倒くさいと言われる方にはフルトラがもってこいです。
オリジナルの雰囲気を損なわないように配慮して取り付ければ、そんなに違和感は出ないかと思います。
フルトラの最大のメリットとしては、点火系のハイパワーチューニングです。電圧を上げたり、点火回数を増やしたりすると劇的な感動を味わえます。
 ご要望に応じて、いろんな引き出しをご用意してお待ちしております。
その引き出しが時々空の場合があるので、その時はちょっと待っててください。

 





comment

Re: 時代の流れを…

 ブログへのいろんなリクエストを頂きますが、内容がバラバラ過ぎてまとまりませんので今まで通り、自分勝手なブログを続けていこうと思っとります。
 皆様の意見は真摯に受け止めておりますので、何なりとお申し付けください。
出来る限りの対応をさせていただきます。

2017/03/21 / 20:52_Posted by Spike Auto URL

時代の流れを…

メカニカルなコンタクトからフォトインタラプタに…そして今は多分エンコーダーで細かいピストン位置を検出しながら点火タイミングをコントロールしているんでしょうね。
電装系の話題、楽しみにしています。

点火系のコントロールが要らないディーゼル車オーナーですが…^^;

2017/03/19 / 23:17_Posted by ディーゼルマニア URL 編集

非公開コメント

trackback

http://spikeauto.blog.fc2.com/tb.php/179-c2f707c9

Spike Auto [スパイクオート]
〒440-0002
愛知県豊橋市下条東町字池尻161
Tel : 0532-88-5175
Fax : 0532-88-5115
E-mail : spike.auto2012@canvas.ocn.ne.jp
MAPバーコードリーダー
Open / 10:00 - 19:00
Closed on Monday
Copyright © Spike Auto, All right reserved.