Spike Auto

Spike Auto [スパイクオート] =愛知県・豊橋市でイタリア・フランスなどの輸入車を中心に、メンテナンス・モディファイや車両販売を行うプロショップ。

Clio クラッチの続き

クラッチ

覚えてますか? Clioのクラッチです。
作業をサボってた訳ではありません。アナログマンは画像処理が嫌だったのです。誰でも出来る編集ソフトを入れてもらったので頑張ってみます。

細かい付属品の取り外しは省略しまして、頼りになる相棒1号に支えられてサブフレームの取り外しです。
サブフレーム、またの名をサスメンバー。足回りを支えているだけあって重い。一人で作業しているので、ミッションジャッキへの乗せ降ろしのときはヒザがカタカタいっちゃいます。


クラッチ3

サブフレームが降りてスカスカになりました。
広くなるとこの時にしかできないところがないか、一通りチェックします。
クラッチ4

ミッションのエンドカバーです。ケースの合わせ部分からオイルが漏れています。
キレイに掃除してシーリングします。
この車両はミッションオイルと一緒に進化剤を入れるので二度手間にならないように、オイル漏れにつながる部分は先行交換します。
クラッチ6

ミッションを降ろしてクラッチカバーが見えました。
クラッチディスクのダスト以外にサビが目立ちます。車が眠っていた時間があったのでしょうか?
クラッチ7

取り外したクラッチカバー、ディスク、フライホイール。ディスクの磨耗はたいしたことはないのですが、カバーやフライホイールの当たり面に焼けたあとがあります。結構ハードな使用条件とおもわれます。
安全第一で楽しんでください。
今現在はフライホイールの軽量化と研磨待ちです。
連休に間に合わせるべく、優しく催促しながら復活に備えます。





comment

非公開コメント

trackback

http://spikeauto.blog.fc2.com/tb.php/28-0eaada35

Spike Auto [スパイクオート]
〒440-0002
愛知県豊橋市下条東町字池尻161
Tel : 0532-88-5175
Fax : 0532-88-5115
E-mail : spike.auto2012@canvas.ocn.ne.jp
MAPバーコードリーダー
Open / 10:00 - 19:00
Closed on Monday
Copyright © Spike Auto, All right reserved.