Spike Auto

Spike Auto [スパイクオート] =愛知県・豊橋市でイタリア・フランスなどの輸入車を中心に、メンテナンス・モディファイや車両販売を行うプロショップ。

BRAKE PAD

BRAKE PAD

今回は身近な消耗品、ブレーキパッドについてです。
サンプル車両はド派手なプジョー106です。

BRAKE PAD1

交換するパーツはこれ、定番となりつつあるDIXCELのローター、それと今まで僕が使った中で一番止まるENDLESSのcc-Rg.値段は少々お高いですがホントによく止まります。
BRAKE PAD2

ディスクローターは交換済みの画像ですが、よく見てもらうとハブセンターにカジリ止め用のグリスを塗布してあります。
そしてこれも良く見てもらいたいのですが、パッドがキャリパーに当たる部分が錆びています。
通常はダストがコッテリついています。
それをワイヤーブラシできれいに掃除します。
この一手間が大きな差を生みます。
BRAKE PAD4

パッドを組み付けた画像ですが、またまたよく見てください。
パッドとキャリパーの隙間から白いものがはみ出ています。これがプロテクターグリスといって、耐熱性があり、パッドをスムーズに動かし、かつ共鳴を抑えてくれるので多少の鳴きは止まります。
BRAKE PAD3

フロントも同様に組み付けます。
こういった具合に、単純な交換作業にも手間隙かけてます。
当たり前のように思えますが、よそから来た車を見ると意外とやってないです。
こういうところから工賃が発生します。同じ事をやるのに値段が違うのには理由があります。
安いほどいい、大事なことですが、より気持ちよく車を楽しむためにはある程度の手間は必要だと思います。
限りあるお金を有効に使いましょう。




comment

非公開コメント

trackback

http://spikeauto.blog.fc2.com/tb.php/68-755a41f7

Spike Auto [スパイクオート]
〒440-0002
愛知県豊橋市下条東町字池尻161
Tel : 0532-88-5175
Fax : 0532-88-5115
E-mail : spike.auto2012@canvas.ocn.ne.jp
MAPバーコードリーダー
Open / 10:00 - 19:00
Closed on Monday
Copyright © Spike Auto, All right reserved.