Spike Auto

Spike Auto [スパイクオート] =愛知県・豊橋市でイタリア・フランスなどの輸入車を中心に、メンテナンス・モディファイや車両販売を行うプロショップ。

CDA/OTA

進化剤の紹介をする予定でしたが、だいぶ前に記事にしてあったのと文章を考えてもあまり面白くなかったので予定変更です。
しかしながら進化剤そのものは弊社で一番リピート率の高いアイテムなので興味のある方は是非お試しあれ。

20130320000.jpg

これも記事にした事があるBMCのCDAです。OTAでも同じですが、今回はこれらのメンテナンス、クリーニングです。
基本的には他の湿式のエアークリーナーと同様で、汚れたらクリーニングする事によって破れるまで使えるという、ある意味エコなモノです。
画像は本体を分解したところですが、フィルターの内側から吸気しているため、この画像では汚れ具合がわかりません。どのくらい汚れているかというと・・・ 

20130320001.jpg

洗浄には画像のようにMOTULのクリーナーとオイルを使います。最初はBMCの純正クリーニングキットを使っていたのですが、こっちの方が使い勝手がよかったので今はこればっかです。

20130320002.jpg

画像左側の黒いトコが流れ出た汚れです。溶けて出てこないゴミはまだフィルターの内側に詰まっています。
エアーブロー等でチマチマ掃除します。今回の車両は取り付け後5000キロ走行です。たかだか5000キロでこの汚れです。

20130320003.jpg

洗浄が終わったら先程のフィルターオイルを塗布し、完成です。
純正品はオイルが赤色ですが、MOTULは青色なので違いがわかり易いです。

メーカーは5000キロ毎のメンテナンスを推奨していますが、クリーニングを体感しやすいのは10000キロ位です。当然の事ながら徐々に汚れて本来の機能が低下するためオーナーさんは気付かない場合が多いですが、取り付け後10000キロを過ぎている場合は試してみるというより、やった方がいいです。取り付けた時の感動が帰ってきます。

当たり前のものを当たり前に。
細かなメンテナンスでいつも清清しいドライブを楽しんでください。





comment

非公開コメント

trackback

http://spikeauto.blog.fc2.com/tb.php/89-acfa87ec

Spike Auto [スパイクオート]
〒440-0002
愛知県豊橋市下条東町字池尻161
Tel : 0532-88-5175
Fax : 0532-88-5115
E-mail : spike.auto2012@canvas.ocn.ne.jp
MAPバーコードリーダー
Open / 10:00 - 19:00
Closed on Monday
Copyright © Spike Auto, All right reserved.