Spike Auto

Spike Auto [スパイクオート] =愛知県・豊橋市でイタリア・フランスなどの輸入車を中心に、メンテナンス・モディファイや車両販売を行うプロショップ。

A/Cガス漏れ

20130612000.jpg

暑いです、猛烈に。
エアコン非装着車の人が気の毒です。
しかしエアコンがあるのに効かない人はもっと気の毒です。
そこで今回はエアコンのガス漏れについてです。

エアコン装着車全てに付いているサービスバルブ。
画像中央の黒いキャップがついているところです。何をするところかというと・・・

20130612002.jpg

20130612001.jpg

こんな具合にエアコンのガス圧を点検するマニホールドゲージを取り付けるためのものです。
今回の案件はガス漏れですが、すでにUVペイント(UVライトを当てると発光する特殊ペイント)が入っていたためゲージを繋いでガス圧を点検後、UVライトにて漏れ箇所を探していました。
ところが漏れ箇所が見つかりません。このペイントが入っていると年間2グラムの漏れも見つけることができます。なのに・・・。
視認出来るところに漏れがない場合のほとんどは一番最悪な部品、エバポレーター。ダッシュボードの一番奥に取り付けされています。当然のことながらダッシュボード脱着になります。
それは避けたいところなので、もう一度落ち着いて、もしやとゲージを外してバルブのところへUVライトをあててみると「ぴか~」。光っております。ペイントを注入する際に付いたものとは明らかに違う光り方です。

20130612003.jpg

これがバルブ本体、バルブコア(通称、ムシ)です。小さいです。専用の工具にて取り外します。
タイヤのバルブも似たようなものが付いています。
この車のオーナーさんはラッキーです。なぜならエアコン修理の中で一番安く直るから。

窒素ガスを充填し、再度漏れを確認して、ガスチャージしておしまい。
冷え冷えの風がしっかり出てます。

これで日本の夏も快適にドライブ出来ることでしょう。
楽しい思い出をたくさん作ってきてください。




comment

非公開コメント

trackback

http://spikeauto.blog.fc2.com/tb.php/97-5ff4964c

Spike Auto [スパイクオート]
〒440-0002
愛知県豊橋市下条東町字池尻161
Tel : 0532-88-5175
Fax : 0532-88-5115
E-mail : spike.auto2012@canvas.ocn.ne.jp
MAPバーコードリーダー
Open / 10:00 - 19:00
Closed on Monday
Copyright © Spike Auto, All right reserved.